NEW ACTIVITIES

  • 最新活動報告

PROJECT

1.環境

2.災害

3.高齢社会

4.その他

INNOVATOR

  • イノベーター記事一覧
  • NPO法人日本エコツーリズムセンター
  • 一般社団法人RQ災害教育センター

スタッフ紹介

代表 李妍焱(Yanyan)――特技は、ミステリー小説とドラマの「犯人当て」。抜群に勘が働く。

  • 現職は駒澤大学文学部社会学科教授/任意団体「日中市民社会ネットワーク」代表。
  • 中国吉林省長春市生まれ。中国吉林大学外国語学部日本語学科卒業(日本語しか知らない「日本語バカ」でした)。
  • 1994年4月から日本に留学。2000年3月、東北大学大学院文学研究科人間科学専攻博士課程修了、博士(文学)(といっても、専門は一応社会学)。
  • 2001年、日本学術振興会外国人特別研究員。
  • 2002年4月から駒澤大学文学部社会学科専任講師、2006年より准教授。2013年より教授。専門分野は市民社会論/NPO・ボランティア論/中国社会論/ネットワーク論。
  • 著書『ボランタリー活動の成立と展開――日本と中国におけるボランタリー・セクターの論理と可能性』(ミネルヴァ書房、2002年2月)、共著『中国のNPO』(第一書林、2002年3月)、共編著『NPOの電子ネットワーク戦略』(東京大学出版会、2004年10月)、編著『台頭する中国の草の根NGO――市民社会への道を探る』(恒星社厚生閣、2008年3月)『中国の市民社会――動き出す草の根NGO』(岩波新書、2012年11月)など。
  • 2010年、日中市民社会ネットワークを仲間と創業。

事務局長 朱惠雯(Fancy)――座右の銘:「寵辱驚かず、閒かに庭前の花開き花落つるを看る。去留意なく、そぞろに天外の雲巻き雲舒ぶるに随う」

  • 大学卒業後、China Europe International Business Schoolに就職、交換留学プログラムや学術交流活動の運営を担当。
  • ミスチルの歌に感激して2001年に来日。2004年に国際基督教大学にて修士学位を修得。
  • 2003~2005年、ボランティアとしてNPO東アジア環境情報発伝所の活動に参加、日中韓環境会議の通訳や運営を担当。
  • 2005年にGLI (Global Links Initiative)に参加、2009年まで、東京事務所のスタッフとして社会企業分野の日中、中英交流プログラムを運営。
  • 2010年、「日中市民社会ネットワーク」の事務局長に就任、日本と中国のNPOや社会的企業の交流と連携をさらに深めるために、新しい事業を始めた。

事務局 季新(Jessy)――CSネットの中民間交流事業の推進に微力を尽くしたい!

  • 2006年、北京第二外国語学院日本語専攻卒業
  • 大学卒業後、中国語教師、企業翻訳担当
  • 2007年12月-2010年3月、国際協力機構(JICA)中国事務所で調達関連業務を担当
  • 2010年4月‐2013年3月、宇都宮大学国際学研究科、研究テーマは日中NGOによる環境教育の社会的効果
  • 2011年7月より「日中市民社会ネットワーク」事務局に参加、日中翻訳ボランティアチームのコーディネーター担当

事務局 棚田由紀子(Yukiko)――日中間の民間交流の一翼を担うべく、そして自分自身の語学力を高めるべく、毎日が勉強です!

 

  • 大学で中国語を専攻。在学中に、台湾・台北にて日本語教師をする。
  • 卒業後、IT企業にて約10年間システムエンジニアとして働いた後、退職。
  • 2009年5月~2012年7月、ジャパン・フォー・サステナビリティ(Japan For Sustainability、http://www.japanfs.org/ja/)にて、英訳ボランティアをする。
  • 2012年7月より、日中市民社会ネットワークの事務局パートスタッフ。

事務局ボランティア 李君暉(Junhui)――私の夢:来日するまで、この国は私にとって知っているようで知らない、近いようで遠い国でした。実際に日本で生活を初めて見ると、予想をはるかに超えた新しい発見がたくさんありました。中国国内のみなさんとこれらの発見を共有したいと思う。「菊と刀」では決して語れない、日本の多彩な市民文化を伝えたい。

  • 2001年4月~ 2007年12月,中国初の草の根環境NGO、自然の友スタッフ(www.fon.org.cn)。創始者で会長であった梁从誡先生のアシスタント、環境教育プログラム「美境行動」の責任者、協働事業マネージャー、総責任者代理を歴任。
  • 2003年9月~200 5年3月,自然の友の推薦により、オランダWageningen Universityで環境社会学を専攻し、修士の学位を取得。
  • 2008年元日前、仕事の関係で東京に転勤となった夫とともに、東京での生活をスタート。
  • 2010年、日中市民社会ネットワークに加入し、アドバイザー兼事務局パートスタッフをつとめる。

事務局ボランティア 廖芳芳(Fangfang)――「天道酬勤–天は頑張った者に報いる」は私が好きな言葉の一つです。日中草の根交流事業に尽力する皆さんはきっと報われるに違いない。

  • 1995年より1998年まで 大学卒業後、北京化学工業大学の英語教師担当
  • 1998年より2001年まで 夫の駐在に伴い、島根県の松江市に半年滞在し、その後、早稲田大学の大学院に入学し、国際関係学の修士学位を修得
  • 2002年より2003年まで 東京の不動産会社に勤務
  • 2005年より2006年まで GLI(Global Links Initiative)東京事務所のパートスタッフ
  • 2007年より2008年まで NTTドコモ勤務、GLIのボランティアスタッフ兼務
  • 2008年より2009年まで 北京のコンサルティング会社での勤務の傍ら、GLIのパートスタッフ兼務
  • 2010年より現在に至る  GLIボランティアスタッフになり、CSネットにも参加 日英翻訳ボランティアチームのコーディネーター担当

事務局ボランティア 于瑾――今の目標:日本語をしっかり学び、CSネットの仕事により効果的に参加すること。そしてできるだけ早くマラソンを完走すること!

中国遼寧省瀋陽市出身。北京で雑誌記者及び環境NGO「自然の友」スタッフなどを10年近く勤めました。2008年の来日以来、美しく異国情緒豊かな海浜都市・横浜に在住。私は自分が暮らす町はどこでも大好きになります。住んだ年月の長さに関わらず、私にとってはどの町も故郷なのです。日々の暮らしのささやかな出来事に、いつも美しさや楽しさを見出しています。四年に及ぶ日本での暮らしの中で、私には新しい楽しみができました。ランニングです。走りながら、自然の美しさをより強く感じています。また、CSネットのボランティアという新しい役目も担うことになりました。活動に参加するたび、無私の貢献を黙々と捧げる人々にお会いし、人の心の美しさに感動しています。

This post is also available in: 簡体中国語

Facebook Twitter 微博

CATEGOLY