2012/08/01 by Matsue

中欧の実践者が集合―ソーシャルビジネス・フォーラムin寧波

2012年7月11日-13日、GLI(Global Links Initiative)は、中国・寧波においてソーシャルビジネスをテーマとする第5回中欧対話フォーラムの開催に協力した。今回の対話の主催者は英国ノッティンガム大学寧波分校(UNNC)。フォーラムの主な目的は、より多くの人にソーシャルビジネスを理解してもらい、共にその発展を探求することだ。

開催初日、まずNick JANKEL氏(英国の著名な社会起業家―WeCreate創始者)とNPI主任の呂朝氏が、「社会起業家精神を育成し、社会的企業の影響力を拡大しよう」というテーマをめぐって、基調報告を行った。二人の語った内容やスタイルは全く異なっており、会場に熱い議論を巻き起こした。その後の円卓会議では、以下三つの小テーマについて、中英両国の6人の社会起業家が素晴らしいスピーチを行った。

1)すべては「君」から始まる―なにが私をソーシャルビジネスに駆り立てるのか。個人的目的・動機は起業のアイディア・戦略・使命感にどう影響するか。

John BENNETT : ウェールズ社会的企業連盟CEO、Pack-IT前CEO 英国

肖亮 :小籠包聾人協力事務所創始者 中国

2)ビジネスモデルは非営利型、営利型、それとも混合型? トリプルボトムライン(経済・社会・自然環境の調和のある発展)に符合するビジネス・サービスモデルを如何に設計するか。

Dave CAREY :チキンシェッド・シアター・プロジェクト主任 英国

蔡史印 :ダイアログ・イン・ザ・ダーク中国地区総裁 中国

3)規模・影響・変化。社会的企業は規模を大きくすることで如何に影響力を拡大し、真の変革を実現すべきか。リーダーシップと協力の重要性。

Cliff PRIOR :UnLtd社会起業家財団CEO 英国

沈東曙 :北京富平学校校長 中国

執筆者:GLI http://www.globallinksinitiative.com/index.php

翻訳と校正:翻訳:松江直子 校正:

メディア:以下より翻訳して転載

      原題:社会创业中欧对话在甬举办

          (ソーシャルビジネスをめぐる中欧対話フォーラムを寧波で開催)

      http://www.globallinksinitiative.com/news/?p=2713

This post is also available in: 簡体中国語

Facebook Twitter 微博

CATEGOLY