2012/03/08 by Matsue

3月10日~16日、中国LEAD and Beyond第3回来日研修プロジェクト

日中市民社会ネットワークは、一昨年7月の第1期LEAD、昨年9月のLEAD&Beyond(通算第2回)に引き続き、3月10日~16日に予定されている中国LEAD and Beyond第3回研修で受け入れを担当する。今回のテーマは「イノベーションとリーダーシップ」で、会社訪問、ディスカッション、体験活動をおりまぜた研修となる。訪問先の分野と団体は以下のとおり。

  • 防災拠点:東京広域防災公園―東京で最も大きい防災をテーマとした公園
  • 環境と災害救援:佐々木豊志さんが代表をつとめる栗駒高原自然学校及び日本の森バイオマスネットワーク、そして東北現地部長として参加しているRQ市民災害救援センターは、日本の地方発の活動であり、自然教育、冒険教育、森林との共生、グリーンエネルギー推進、災害救援が一体となった事例。
  • 環境と災害救援:ホールアース自然学校―30年近い日本の自然学校運動を代表する団体で、所在地コミュニティにおけるリソース共有の場の構築を重視。
  • 高齢者介護:サンフォーレは21世紀の高齢化社会の到来を見据えた最先端の小規模介護施設を運営しており、住み慣れたコミュニティで老後を過ごすことを重視している。
  • 高齢者介護:ユーミーらいふグループの高齢者介護事業の特徴は、政府の関連政策に対応し、産業情報および人脈を柔軟に活用すること。
  • 有機農業と生産・販売チェーンの構築:大地を守る会は日本の有機農業と消費者運動を代表する企業。
  • 障害者就労:スワンベーカリーは日本の障害者就労問題の最先端を行く企業。
  • 公益金融;未来バンクは日本の公益金融の代名詞ともいえる団体であり、代表の田中優さんは原子力発電所の廃止、再生可能エネルギーの促進を唱える代表的な論客。
  • ブランド:無印良品は、「徹底してシンプルに」という価値を提唱し、「簡素」であることを美しいとする日本の伝統的な美意識を体現している。無印良品はこうした伝統的な意識を現代の生活に生かし、おしゃれな商品を作り出して成功しているブランド。

15名の参加メンバーは以下の通り:詳細はこちら

田晨      女 北京市朝陽区哈賽科技伝播センター/科学リスの会 副執行長
張志軍  女 生活•読書•新知三聯書店有限公司 大衆出版センター主任
徐楠      女 北京伊文曼特国際信息咨询有限公司/中外对话 中国弁公室副総編集長
張敏      女 深圳壹基金公益基金会 監事
馮傑      男 成都市锦江区华德福学校 対外連絡部主任
劉莉   女 成都市锦江区华德福学校 行政主任
張寧      男 上海益優秀青年服务中心 理事长
巴雅璽図 男 内蒙古西烏珠穆沁旗牧区信息サービスセンター主催 牧民合作社主任
万涛        男 国際商業機器(中国)有限公司/NGOにIT技術プラットフォームを提供 首席顧問
張若紅  女 永済富平マイクロクレジット公司 クレジット主任助理
鄒容      女 湖南瀟湘晨報社 / 50万の読者を擁する湖湘地理工作室主任
楊暁静  女 鄭州新力電力有限公司/“绿色中原”創始者・職員
卜媛      女 北京中䌫三希機械設備有限公司 プロジェクト经理
孫姗      女 北京山水自然保護センター 事務局長
胡昕      男 北京富平学校 シニアプロジェクトマネージャー

昨年と一昨年に行われたLEAD訪日研修は参加メンバーに、深い感銘と多くの具体的かつ実践可能なアイディア及びインスピレーションを残した。今期のメンバーも同様に多くの収穫を得られるよう願うとともに、中国のソーシャル・イノベーションを担う若手リーダーたちのフレッシュな息遣いを日本に届けることができると期待している。

This post is also available in: 簡体中国語

Facebook Twitter 微博

CATEGOLY