2010/02/02 by GLI Japan

健康工房(香港) Jenny Ng

2009年12月15日(火)、HKSEF(香港の社会起業家フォーラム)は「社会的事業としての主流ビジネス」をテーマにディナーフォーラムを主催した。健康工房の創設者でありCEOの Jenny Ngさんと彼女の息子で 同社の理事であるFreddie Pang氏がゲストスピーカーだった。

healthworks herb tea

Jennyさんとその会社については、数ヶ月前に社会的企業の設立に関してアドバイスを求めにHKSEFに来た時に知った。その時以来、我々は同社の考え方と展望に深く入り込んでいった。彼女はボディショップの創設者 Anita Roddick のことを思い起こさせた。

Anitaのように、Jennyはあらゆる困難を乗り越えて、相当な規模の、利益の出せる会社を設立した。Anita同様、彼女は自分の責務に強い 情熱を持っている。中国の伝統的な医薬における先人の知恵を現代人の健康に活用することである。今月初めに行われた社会的企業サミットにおいて、 Jennyは社会的投資フォーラムで最も有望な社会的企業プロジェクト賞のスポン サーだったが、最も大きく記憶にとどめられたのは、表彰の評価メンバーとしての彼女の貢献だった。彼女は社会起業家精神を支持する熱意を充分に示した最終 選考のプロジェクト担当者に対し、鋭く重要で建設的なフィードバックを行った。また、社会起業家をめざす人に良き助言を与えた。

下記は Positive News Hersha Chellaram による健康工房に関する記述である。

“危機”にあたる中国語– Wei Ji – には”機会”という意味もある。それはあなたの見方次第というわけだ。

悲劇の真っ只中には、人生の目的を見出す可能性が潜んでいる。健康工房の創設者であり運営者であるJenny Ngさんは1989年に天命を感じて、Tsuen Wan(荃灣)に同治堂という小さなティーショップを開業した。そのティーショップは健康と幸せを促進するためにハーブティーや漢方の煎じ液を販売していた。

Ngさんは家族の何人かがガンで亡くなったことに直面して漢方薬(TCM)の研究をする気になった。Ngさんは次のように語る。「私は、彼らが病気 で苦しんでいるのを見て、人間の無力感というものに心を動かされた。それ以来、人間を健康にするため、漢方薬という先人の知恵を学ぶことに没頭することに した」。2000年に同治堂は10を超える店舗を有し、現在のブランドである健康工房に発展させた。「私は顧客とスタッフが天人合一の 精神を学び、健康と福祉の増進に個人的に参画できるようにしたいと思い、名前を健康工房に変更することにした」。健康的なハーブティーのビジネスを10年 以上行い、Ngさんは自然と健康の関係を深く理解した。Ngさんは自分の知識を出会う人すべてに共有することを信条としている。

同年、Ngさんは世界的に有名な植物学者、Hu Shiu Ying(許秀英)教授と香港中文大学の漢方医学部との協力で三冬茶というお茶を研究開発した。同時に、最初のメトロポリタン・ハーブティーショップが乗降客の多いMTRアドミラルティ(金鐘)駅にオープンした。HKU SPACE(香港大学の生涯教育部)でTCM(伝統的な漢方薬)についての大々的なスタッフトレーニングを経て、健康工房はさらなる専門知識を一般の人々に広めることができた。

health-works metro shop

2003年、健康工房はMTRセントラル(中環)駅に旗艦店をオープンした。店内で漢方診断サービスを提供する最初のショップだった。2008年、全く新しい「健康工房-天人合一の世界への入口」という概念のショップがアドミラルティ駅にオープンした。このショップは都会に住む人たちに対し、彼らがいかに自然から乖離し、そのことが健康にどのような影響を与えているかを意識するように教育することが狙いだ。健康工房はコーンヒル JUSCOにも“Seasonal Natural Post“をオープンした。ここではそれぞれの季節に植物のエネルギーを家庭に持ち込むことを推進する。

今年、健康工房は創業20年を祝った。この栄えある足跡に対する記念として、健康工房のハーブゼリー3種が紹介された。このハーブゼリーには香港城 市大学で研究されていた、体を活性化し、咳を止め、脾臓の機能を改善し、数々の皮膚疾患を治すことが証明されているサンキライ(山帰来、土茯苓とも言う Glabrous Greenbrier Rhizome)の活性成分が含まれている。

このハーブの研究は国際的に権威のある業界誌Food Chemistry報告された。健康工房ハーブゼリーの活性成分は、香港での競合製品において1位から3位にランキングされている。

この20年、健康工房は自然との共生という知恵にもとづく哲学を促進する多くのフォーラムや協働に参画した。2002 年、健康工房はHutchison Whampoa Limited と組んで、現代の漢方の概念を開発した。さらに健康工房はイギリスの上場会社SENのトレーニングコンサルタントになって、製品の開発に協力した。 2005年、健康工房はコカコーラと戦略的提携を結び健康工房のビン入りハーブティーを世界的な配送ネットワークを通じて発売した。同年、健康工房は、 ジャッキー・チェーンをイメージキャラクターに起用し、中国市場の開拓を始めた。2008年、コカコーラはビン入りハーブ飲料「健気-Jianchi」シ リーズの製品研究開発コンサルタントとして健康工房を招聘した。同製品はイタリアと米国で販売されている。

health-works herb tea 2

healthworks drinks

(飲料には詳細な効能の説明がつけられている)

健康工房は成功の実績を有し、そのミッションは、独自性と、古くからの教え及び自然との共生という現代哲学を全ての製品の製法に含ませることである。多くの国際的企業や団体に認知された健康工房は、自然との共生という彼らの哲学をあざやかに世界に紹介した。

翻訳:小嶋祝夫

This post is also available in: 簡体中国語

Facebook Twitter 微博

CATEGOLY