2011/05/31 by yanyan

中国非公募基金会論壇からRQ市民災害救援センターに1775万円の寄付が送金された

中国非公募基金会論壇の構成メンバーである11の基金会から、RQ市民災害救援センターによる被災地での救援、支援活動をサポートするために、142万元(日本円約1775万円相当)の支援金が正式に送金され、先日RQの救援基金の口座に入金が確認されました。

この寄付活動は、中国非公募基金会論壇の今年度のチェア・マン、北京西部陽光農村発展基金会の梁暁燕氏が呼びかけ人となり、CSネットと共に、正式に銀行を経由して、組織対組織の正規のルートをたどって送金するための各種手続きを取りそろえ、2ヶ月以上の煩雑な審査プロセスを根気よく耐え抜いてきた結果、実現できた画期的なことである。

私たちが知っている限りでは、外貨規制が厳しく、NGOの資金の流れについても厳しく管理している中国において、今回の送金は、「文句なし」に正規の手続きを踏み、直接海外のNPOに高額の寄付金を送金できた、史上初の快挙である。前例としてのこの成功例は、中国のNGOによる対外支援にとって、まさに歴史的だと言えよう。

中国非公募基金会論壇に加盟し、今回の寄付活動にご協力いただいた以下の基金会に深く御礼申し上げたい。特に、北京西部陽光農村発展基金会の梁氏に、深く御礼申し上げたい。

南都公益基金会、友成企業家扶貧基金会、華民慈善基金会、騰訊公益慈善基金会、万科公益基金会、北京仁爱慈善基金会、北京万通公益基金会、北京西部陽光農村発展基金会、北京企業家環保基金会、北京華夏人慈善基金会、上海増愛基金会

日中草の根の間のこの記念すべき一歩を、是非とも多くの方々に知っていただきたいと思う。

文責:李 妍焱

This post is also available in: 簡体中国語

Facebook Twitter 微博

CATEGOLY