2007/06/04 by GLI Japan

若者の味方-K2インターナショナル

横浜で活動しているK2インターナショナルは、悩みを抱える若者の自立を支援する団体です。統括責任者・GLIネットワーカーの岩本真実さんは、彼らの理念と活動を私たちに熱く語ってくれました。どうもありがとうございます!

 
 

皆さんはこんな事を考え、感じた事はありませんか?

人に会いたくない・・・。

何の為に生きているのかわからない・・・。

自分が必要とされていない・・・。

生きていくのが辛い・・・。

いつも誰かの視線が気になる・・・。

何かしようとしても失敗をしそう・・・。

だから一歩が踏み出せない・・・。

ニート・引きこもり・不登校・家庭内暴力など、社会問題とされる若者達は特別な若者達ではありません、だれもが持つ悩みを持ち、もがき、苦しんでいる状態です。

彼らは明確な病気や障がいを持っているわけではありません。

ですから、行政・福祉等の支援を受ける事は出来ません。しかし、働く上で、自立した生活をするには何らかの手助けが必要です。

しかし、世間的には怠けや甘えだと勘違いされたり、景気がよくなれば仕事もあると、大丈夫だと見過ごされてしまわれがちです。

彼らは一時的な仕事に就いたり職を転々としたりして若い時期を過ごすことは出来ますが、問題を先送りにする事で歳を重ねるにつれ、仕事もなくなり、生活保護、ホームレスという結果になることも少なくありません。

私達は20年前から共同生活をベースとして、彼らに生きる喜びや人から必要とされる場を作り、彼らと共に生きていく為に必要な就労の場を作ってきました。

彼らに必要なのは、見守る人と環境、そしてきれいごとでなく、彼らが働き生かされる場を作っていく、探していく事だと思っています。

<具体的な活動>

 *     共同生活寮 横浜市磯子区 根岸の駅前に6棟30部屋の共同生活の場を持っています。家族的な寮、自立準備の為の寮、ステップハウスなど、目的や状況に合わせてすんでいます。共同生活の目的は家族的な育てなおしの期間を持つ事や生活習慣の改善、仲間作り、安心してすめる住環境つくりなど、いろいろな段階がありますが、親元を離れたところで他人と同じ飯を食う事に大きな目的があります。

*     オルタナティブ留学 オーストラリア・シドニー、ニュージーランド・オークランドにも共同生活、就労、学習の場を持っています。海外という立地で新しい事をスタートする事で今まで狭い考えや固定観念に囚われていた子ども達にとって大きなきっかけ作りになります。

*     就労支援 様々な支援機関や支援策がありますが、一時的な手助けでは彼らを自立に導く事は出来ません。あきらめず、切れない支援が何よりも必要です。その為に私達はお好み焼店やどんぶり屋さんなどの飲食店を経営しています。彼らが実際に働き、給与を得る場として、経済活動を行う事でキレイ事でない支援を続けていく事が出来ると思っています。

 皆さんの周りにも働きづらい、生きづらい子ども達・若者達がきっといると思います。回りの大人達が彼らに少しだけ、視線を合わせて、差別することなく、見守り助けながら一緒に暮らしていく事が出来れば・・・。

このような理想を持って、私達は色んなワクワクするような仕掛け作りに日々頭を悩ませています!!

(株)K2インターナショナル 岩本真実

Facebook Twitter 微博

CATEGOLY