2011/04/07 by Matsue

東日本大震災―ビッグイシューのご報告とお願い

ホームレスの仕事をつくり、自立を応援する雑誌「ビッグイシュー」より、今回の震災救援の取り組みについての御連絡をいただきました。甚大な被害を受けた仙台でも、4月1日から雑誌販売を再開したとのことです。
================================
東日本大震災。4月6日現在、死者1万2554人、
安否のわからない人がまだ1万5077人、
27日を経過してもその全貌がわかっていません。
加えて、福島第一原発の事故ですが、これも、
飛散の危険ある放射能を封じ込める決め手がありません。

日本人というよりも人類にとって初めてといってよいような大事故に、
私たちはどう立ち向かったらよいのでしょうか?
また、ビッグイシューはどう立ち向かうのか?

ビッグイシューの販売者は、被災した仲間である
仙台の販売者や支援の委託団体「仙台夜まわりグループ」や「萌友」へ、
寄せ書きや募金など活発に動いています。
こんな動きも含め、すでに路上での暮らしを余儀なくされている
販売者たちだからこそ、一時的にホームレス状態となった
数十万の被災者を励まし応援できるのではないか、とも思います。

現に仙台の仲間たちはご自身の被災にかかわらず、
3月15日から毎日多くの市民のための炊き出しなどの活動を行っています。
この仲間を徹底的に応援したい。
また、広く市民が市民を応援できるよう、
東北地方の市民活動を支援する拠点的な団体である
せんだい・みやぎNPOセンター」と連携し、
資金的にも応援するとともに、
これらの活動を国際ストリートペーパー・ネットワーク(INSP)を通して、
アジア、全世界に伝えてゆきたいと考えています。
すでに、スコットランドや英国で取り上げられ、
ケニア、フランス、ポーランド、ロシア、オーストリア、ノルウェー、
台湾、マケドニア、オランダから協力の申し出がありました。
また、スロバキアの「ノタベネ」誌は4月号の売り上げの一部を、
英国からは1万ポンドの寄付の申し出もあります。

以下に、国内での連携窓口といただいたご寄付のご報告をまとめました。
これからも変わらないお力添え、どうぞよろしくお願いします。

(有)ビッグイシュー日本
NPO法人ビッグイシュー基金
スタッフ一同

【連携支援窓口】
寄付窓口:ギブワン
 http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10185

物資受付窓口:セカンドハーベスト
http://www.2hj.org/index.php/news_j/disasterreliefplanandreport/

○仙台現地のビッグイシュー連携団体への寄付窓口
(有)ビッグイシュー日本(郵便振替/震災寄付と明記)
郵便振替口座番号:00900-3-246288
加入者名:有限会社ビッグイシュー日本

○外国の方向け英語サイト(English donation site)
http://www.jcie.org/earthquake
クレジットカードで5ドルから寄付できるほか、小切手での寄付も受け付けでき
ます。

【仙台現地のビッグイシュー連携団体のご紹介】
下記の①と②はホームレス状態にある方々を現地で支援している
団体です。炊き出しや夜回りをしてきた経験から、
被災直後から炊き出しを連日行い、
温かいカレーや味噌汁などを多くの被災者や市民に提供しています。

ビッグイシューから下記3団体に対し各10万円を送金しました。
市民の皆さまからは3月30日までに15万円のご寄付をいただいており
現地へと送金予定です。ありがとうございます。

①NPO法人 仙台夜まわりグループ  http://www.yomawari.net/
野宿者支援をしている団体。
ビッグイシューの委託先。
販売者さんへの雑誌の卸やサポートもしていただいています

②NPO法人萌友
元ホームレスの方のグループホームなどを運営する団体。
ビッグイシューの委託先。
販売者さんへの雑誌の卸やサポートもしていた だいています。

③せんだい・みやぎNPOセンター http://www.minmin.org/
仙台みやぎにとどまらず、東北地方では最大の市民活動支援組織
災害救援の後方支援活動を行っています。主に、組織的な対応(資材の調達、輸
送など)が可能な方からの申し出を受け、自治体や社協、自治会、各避 難所、
自主防災組織など、まとまったニーズ把握と配布などの体制が取れるところは
マッチングする「つなぎ役」として活動中。長期的に市民の絆や地 域の再生を
担うNPOや人材育成をも担うと思われます。

This post is also available in: 簡体中国語

Facebook Twitter 微博

CATEGOLY