2008/06/30 by GLI Japan

Play Pump子供が遊びながら清潔な水を得るシステムの新発明

    水資源問題

    清潔な飲料水は、人類の生存にとって極めて重要なものであるが、発展途上国の貧困層の生活の質を向上させることにとってもまた、なくてはならないものである。だが実際は、次のような現状がある。

    ・全世界の10億を超える人口が、清潔な飲料水を得ることができない。
    ・水資源に関連する災害によって、およそ毎日6000人の生命が奪われている。また、全世界の疾病の80パーセントは、飲料水から引き起こされているという。
    ・毎年400億時間が、生活用水を運ぶ作業に費やされており、またこうした負担の大きい肉体労働は女性や女児によって行われることが多い。
    ・5歳以下の児童のうち170万人が毎年、不潔な飲料水によって引き起こされる下痢が原因で死亡している。

    しかし、このような現況は、変えることができるのだ!

    image001#1#

    生活を変え、生命を救う画期的な発明-Play Pumpシステム-は、清潔な飲料水を簡単に得られるだけでなく、子供にとっての楽しみをももたらすことができる。また、このシステムは、健康、教育、男女平等および経済の発展レベルを向上させることができる。

    Play Pumpは、画期的かつ持続可能な吸い上げポンプであり、特許権も獲得している。子供の遊びを動力源とするこの吸い上げポンプは、学校の付近に設置され る。簡単にいえば、Play Pumpは吸い上げポンプと子供たちの「回転木馬」という2つの機能をもっている。また、このシステムは農村と都市の接合地域のコミュニティに対して、健 康関係の公共ニュースを有効に提供する役割も果たしている。

    このシステムはどのように機能するのであろうか。

    image002(6)#2#

    子供たちが吸い上げポンプの回転木馬の上で楽しそうに遊んでいる(1)。このとき清潔な水が地下から(3)吸い上げられ(2)、地上から7メートルほどの高さにある2500リットルの貯水タンクに注入される(4)。

    簡易蛇口(5)によって、大人も子供も簡単に水を得ることができる。余った水は、地上にあいた穴を通じて貯水タンクから地下に流れる仕組みになっている(6)。

    このほか、貯水タンクは、周辺のコミュニティが戸外広告を張る機会をも提供している。タンクの四方の外壁は広告スペースとして外部にレンタルを行っ ており、このうち二面は商業広告を、残りの二面は健康および教育関連のニュースを張り出すことに用いられている。このような特殊な広告スペースから得られ る資金収入は、タンクのメンテナンス費用に回される。

    Play Pumpシステムは、その独特な設計によって、効果抜群で操作はごく簡単、かつ非常に経済的なものとなり、製造コストとメンテナンス費用も最小限に抑えられている。

    ポンプの1時間あたりの吸い上げ量は、最大1400リットル、毎分16回回転し、地表から40メートルの深さにある水源から水を吸い上げることができる。もっとも深い吸い上げ深度は、地表から100メートルの深さにまで達する。

    Play Pumpシステムのメリット

    清潔な水を得ることは、健康、教育、男女平等および経済にかんする問題を解決する極めて重要な第一歩である。清潔な飲料水が手に入れば、子供たちやその家族の寿命もより長くなるであろうし、生活も今以上に健康的なものになるであろう。

    清潔な飲料水を供給するという健康面でのメリットのほかに、Play Pumpシステムは、そのほかのメリットも有している。このシステムによって、子供たちは水を運びに行く代わりに、学校に残って勉強したり遊んだりするこ とができる。子供たちは楽しみながら、自信を育て、他人との交流の仕方を学ぶことができる。遊びは心身の健康にもよい影響をもたらす。

    image003

    女性も同様に利益を得ることができる。これまでのように、長距離にわたって水がめを運搬する過程で負傷する、といったこともなくなるからである。ま た、かつては水の運搬に費やしていた時間を子供の養育に用いることもできるし、小規模ビジネスも始めることもできるだろう。こうして家庭には、たくさんの 食物と収入がもたらされることになる。

    Play Pumpシステムはエイズの伝染に対する認識を向上させるうえでも役立つ。公共衛生情報を吸い上げポンプの公告スペースに張れば、安全な性行為によってエ イズがアフリカの農村で伝播することを抑制できるという宣伝を行うことができるからである。このほか,感染者ができる限り健康に生活できるように、十分な 水資源を供給し衛生施設を整えることも非常に重要なことである。きれいな水は医療のプロセスにおいても不可欠なのである。

    Play Pumpシステムは、きれいな飲料水を提供するだけでなく、その独自の持続可能性によって経済的な収益ももたらしうる。2500リットルの貯水タンクは、 農村コミュニティにとって貴重な広告の機会を提供した。Play Pumpの貯水タンクの四方の外壁は、二面は公共衛生関連の情報を、残りの二面は商業公告を張り出すことに用いられている。

    広告収入によって、吸い上げポンプの10年間分のメンテナンス費用を生み出すことができる。また戸外広告を張り出すにはもちろん、広告の設置やメンテナンスも必要であるため、現地の労働者にとっても新しい職業機会を提供することができる。

    現状と未来

    Play Pumps Internationalは南アフリカで登録されたNGOである。パートナーとの努力のもと、2010年までに、アフリカサハラ砂漠地域内および周辺地 域の10カ国の学校およびコミュニティに4000のPlay Pumpシステムを設置することを目指している。これが実現できれば、1000万人を超える人々に清潔な飲料水を提供できることが可能になる。

    今日まで、Play Pumpシステムは南アフリカ、モザンビーク、スワジランド、ザンビアにおいて1000以上設置されており、何百万もの人口に対して清潔な飲料水を提供し てきた。今後数年間のうちに、Play Pumpシステムは、エチオピア、ケニア、レソト、マラウイ、タンザニア、ウガンダにまで拡大し、これらの国の人々はその利益を受けることになるだろう。

    文責:朱征

    翻訳:N.S

    This post is also available in: 簡体中国語

    Facebook Twitter 微博

    CATEGOLY