2011/03/17 by Matsue

江蘇省無錫市錫山区錫北人民医院が日本に寄付

 中国でも今回の大地震に対する支援の動きが活発になっています。北京の周冬霖さんからご紹介いただいた無錫の事例をご紹介します。この他、CSネットに寄せられた励ましの言葉は、順次翻訳して掲載していきます。

中国LEAD来日研修者からのお見舞いの手紙

GLIからのお見舞いの手紙

中国からの祈り-1

中国からの祈り-2

・・・・・・・・・・・・・

 3月11日に日本で発生した特大地震及び津波は、甚大な人的被害をもたらし、多くの中国人の心を動かした。江蘇省無錫市錫山区錫北人民医院の事務職員及びリハビリ医学科医療スタッフは、知らせを聞いてすぐに5000元あまりを寄付した。これは、「人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界的」という基本原則と、「人道・博愛・奉仕と貢献」という赤十字の精神に基づくものである。また、当該医院でボランティアサービスに従事している日本のリハビリ治療師・渡辺美里さんならびにJICA中国事務所の全スタッフに対し、心からのお見舞いを申し上げ、地震の犠牲者に哀悼の意を表し、日本国民のために祈ると伝えた。義援金はJICA中国事務所から、日本の関係部門に渡された。

                 江蘇省無錫市錫山区錫北人民医院

募金箱にお金を入れる事務職員


リハビリ医学科の医療スタッフ

翻訳:松江直子

Facebook Twitter 微博

CATEGOLY