2011/03/10 by Matsue

【3月18日】中国のソーシャル・イノベーション事例報告交流会のご案内

3月11日に発生した大地震を受け、今回のLEAD来日研修は延期になりました。再度実施が決まりましたら、改めてお伝え致します。

=======================================
3月18日 開催(お申し込みは、3月16日まで!) 

中国のソーシャル・イノベーション事例報告交流会
~北京富平学校LEADプロジェクト2011来日研修を受けて~
=======================================
【日時】 3月18日(金)15:45~18:45(交流会)18:45-20:30(懇親会)
場所 駒澤大学深沢校舎講義室2-1(受付定員数25名)
主催 日中市民社会ネットワーク
会場地図 http://www.komazawa-u.ac.jp/cms/campus/c_fukazawa/
 
【行き方】 田園都市線「駒澤大学駅」から徒歩20分、あるいは駒澤大学駅で、「駒沢公園方面出口」から出て、そのまま前に25メートルぐらい進んだところにあるバス停(東急バス「駒沢大学駅前」バス停)から、「等々力」行きのバスに乗り、「駒澤大学深沢校舎」で降りてください。
 
【参加費】 無料(ただし、懇親会に参加なさる方は、懇親会費3000円)
【お申し込み】info@csnet.asia までお願いします。(3月16日締めきり)
 
お申し込み時には、氏名、ご所属、懇親会参加の有無をご明記ください。当日は質疑応答の時間を設けますが、事前に質問を伝えておきたい場合は、お申し込み時に付け加えてください。また、懇親会は会場の人数制限により、先着10名のみの募集となります。ご期待に添えない場合は、どうぞご了承ください。
========================================
■ 交流会の目的
 社会起業家の取り組みに代表されるソーシャル・イノベーションの波はアジアにおいても大きな展開を見せようとしています。中国でも2006年から社会起業家の概念が導入され、ソーシャル・イノベーションの人材育成と方法論と仕組み作りに取り組むNGOが多く現れています。
 このたび、その代表格である北京富平学校の人材育成プログラム、LEAD(Leadership for Environment and Development)プロジェクトのメンバーが、昨年7月に続き、2回目の来日研修を実施することとなりました。13日~18日の午前中まで、大地を守る会ホールアース自然学校スワンベーカリーサンフォーレアミタ持続可能経済研究所など日本の有力な社会的企業を訪問し、研修と交流を行い、それを踏まえた上で、参加するメンバーが所属する中国のNGOや社会的企業の実践活動に関する報告を、駒澤大学深沢校舎で行ってもらうことになりました。交流会を通して、中国のソーシャル・イノベーション分野の現状を皆様にお伝えし、今後この分野で日中間が連携していく可能性と条件について探っていきたいと思います。ご興味のある方のご来場をお待ちしております。
 
■来日メンバー
胡昕 (Hu Xin)(北京富平学校 プロジェクトマネージャー)
何欣 (He Xin)(山水生態パートナー自然保護センター プロジェクトマネージャー)
張慧祥(Zhang HuiXiang)(Brandnu慈善公益商店 創設者)
馬暉 (Ma Hui)(『21世紀経済報道』北京メディアセンター 記者)
李琪 (Li Qi)(世界自然保護基金WWFチャイナ 企業関係アドバイザー)
于璐 (Yu Lu)(山水生態パートナー自然保護センター プロジェクトコーディネーター)
楊出雲(Yang Chuyun)(青海省果洛州雪域珍宝有限责任公司マーケティングディレクター)
王燕 (Wang Yan)(城世化(中国)コンサルティング公司 共同管理者)
施小剛(Shi Xiaogang)(四川卧龍国家级自然保護区三江保護ステーション責任者)
陳東 (Chen Dong)(四川卧龍国家级自然保護区三江保護ステーション事務室主任)
牟正蓬(Mu  Zhengpeng)  (清華大学経済管理学院合作発展事務所 副主任)
陳臨陽(Chen Linyang)(山水生態パートナー自然保護センター アドバイザー)
唐才富(Tang Caifu)(山水生態パートナー自然保護センター プロジェクトマネージャー)
喬益潔(Qiao Yijie)(青海師範大学 教授)
孫姍 (Sun Shan)(山水生態パートナー自然保護センター 事務局長)
 
■ 交流会と懇親会のスケジュール
15:45-17:35 LEADメンバーによる中国の取り組み紹介(逐語通訳)
      事例1 北京富平学校
      事例2 山水生態パートナー自然保護センター
      事例3 吉美堅賛学校
      事例4 慈善公益商店
      事例5 大邑ラビットキング(兎王)貧困扶助センター
17:35-17:45  休憩
17:45-18:00 LEADプロジェクトの紹介
18:00-18:45 会場から質問タイム
18:45-20:30 懇親会(同じ構内の和室にて)
 
皆様のご参加をお待ちしております。
=========================================

日中市民社会ネットワーク 代表
李 妍焱

Facebook Twitter 微博

CATEGOLY