2008/12/28 by GLI Japan

Noridanの三原色:Play, Imagine, Recycle

Noridianと言えば、Youtubeに掲載されているこのビデオがより鮮明なイメージを与えてくれるのではないだろうか。
http://kr.youtube.com/watch?v=CBH64RuXUAM

1

最近、韓国はソウルで行われた東アジア社会起業家フォーラムの歓迎パーティーで、Noridanの若者による情熱あふれる素晴らしいパフォーマンス が、参加者の疲れを一気に吹き飛ばした。多くの人が音楽のリズムに乗って踊りだし、舞台に駆け上って出演者達と一緒に銅鑼や太鼓を打ち始めた人もいた。信 じがたいことに、その美しい音を発しているこれらの楽器は、排水管、オートバイの排気管、ゴム長靴やコーラのビン等、日常の暮らしの中から回収したゴミで 作られているのだ。

若者から成るパフォーマンス・グループであるNoridanは、結成後まだ4年も経っていないが、彼らのパフォーマンスは早くから海外で有名になり、イギリス、オーストラリア、日本等の大規模な芸術祭に招待され、出演している。
2
Noridanは、ソウルのHajaセンター内にあり、センターで「孵化」した芸術・環境保護・教育を融合し一体化させた初めての社会企業である。当セン ターは、1999年にソウル市政府の出資により設立され、延世大学が運営する青少年活動職業体験センターである。 Hajaとは韓国語で「皆で一緒にやろう」という意味だ。

Hajaセンターが設立された背景には、1997年の金融危機がある。突然襲ってきた経済危機を目の前に、多くの若者、特に人文学専攻の学生が就業 の機会を失った。Hajaセンター創始者である延世大学の趙恵貞教授は、青少年(10歳から19歳)に、遊び、学習と職業訓練の場を提供したいと思い、彼 らの志向を尊重することを前提とし、青少年の好きな事と専門家の指導を結合させることで、彼らの潜在能力を発現させ、ワークショップという形式を使って職 業体験の機会を提供している。ワークショップは、職業訓練の機能も持っているが、より大切な目的は、青少年が成長できる場を提供することだ。Hajaセン ターの責任者は、このような方法を選択教育(alternative education)と定義している。

Noridanは、Hajaセンターで最も人気のあるワークショップで、韓国政府から正式な認可を受けた最初の芸術・文化分野の社会企業でもあ る。(注:韓国では2007年に社会企業促進法が公布され、現在154社が社会企業として認可されている。)Noridianの核心となる価値は、 play(遊び)、imagine(想像)、recycle(リサイクル)の3つだ。Noridianには、10歳から43歳までのメンバーがおり、音楽 家や芸術家もいる。彼らの指導のもと、グループとして創作とパフォーマンスの訓練を行っており、メンバーの中には十代の青少年が最も多い。
3
Noridanのパフォーマンス・グループは、様々な公の場や学校などで公演を行っている。全ての楽器は、メンバーが日常の暮らしの中から回収した排水管 やペットボトル等の物を使い、自ら設計・制作をしている。環境保護、デザイン、そして手作りは、Noridanの事業にとって、重要な構成要素であり、こ の過程を通じて青少年が自分の手を動かすこと、そして環境保護の意識を養っている。

この他、Noridanはワークショップという形式を通じて、Noridanのユニークな経験を多くの人に伝えている。Noridanのパフォーマ ンスの特徴は、簡単に学べ、ボディーランゲージをふんだんに取り入れており、観衆が参加しやすいことにある。ワークショップの対象は、学校、企業、NGO 等で、皆が一緒に自分の手でゴミを宝に変えることができる。

Noridanで研修を受ける青少年は、普通半年から1年の間滞在するが、離れがたく思い、一度去ってからボランティアとして戻り手伝っている人も多い。既に今年Noridanは財政面での独立を実現し、1年の収益は2億ウォン(約140万ドル)にのぼる。
4
Hajaセンター内の各所には、センターに来る青少年が順守しなければ成らない以下7ヶ条のルールが見られる。
一、自分がやりたいと思う事をやる。同時に、手元にあるやらなければ成らない事を止めてはならない。
二、年齢、性別、学歴、宗教、信仰による差別をしてはならない。
三、いかなる形でも暴力をふるってはならない。
四、自分の事は自分で責任を持つ。
五、情報と資源は皆の物。
六、他人の立場に立って物事を考えることを学ぶ。
七、約束は守る。出来ない事は、気軽に承諾しない。

Noridanのウェブサイト: www.noridan.org

文責:李凡
翻訳:A.K

This post is also available in: 簡体中国語

Facebook Twitter 微博

CATEGOLY