2013/07/31 by Fancy

企画:自然共生型社会を目指す:東アジア地球市民村2014 in上海

2013年11月に開催される予定の上海エコフェアは、諸事情によって、来年3月に延期させていただきました。
ご迷惑をおかけしまして、たいへん申し訳ありません!
引き続き、ご協力と応援をどうぞ宜しくお願いいたします!   (CSネット事務局)

【趣旨】

東アジア地域は現在、日中、日韓、北朝鮮など国レベルの難題が影を差していますが、地球そのものに国境線がないように、国を超えた解決努力を必要とする環境分野の共通課題は山積し、緊急度を高めています。そんないまこそ、市民力が試されるとき! 東アジア地域で自然共生型社会づくりに取り組むさまざまな人や組織が経験とノウハウを共有し、交流と協働を促進する場として「東アジア地球市民村2014」を、初春の上海で開催することを呼びかけます。

【開催期日と場所】

・      2014年3月8日(土)~10日(月)
・      上海市長寧区虹橋街道古北市民センターおよび広場(主会場)、青浦区岑卜村(視察)、崇明島東灘湿地(オプション)

上海農場
上海近郊青浦にある有機農場「迎祥」

【主な目的】

・      東アジア地域の連帯感および問題意識の共有
・      地域間、セクター間、分野間における課題、経験(成功・失敗ともに)、解決方法、知恵の共有
・      人、技術、アイデア、資金などのマッチングと人的ネットワークの構築 

【賛同者・協力者】(企画・運営・参加・資金面など、どんどん増やす!)

日本:     星川淳(アクト・ビヨンド・トラスト)、中野民夫(同志社大学)、藤田芳和(大地を守る会)、関根健次(ユナイテッドピープル)、中村隆市(株式会社ウインドファーム)、小林一紀(EcoNetworks)、桃井貴子(気候ネットワーク)、山崎求博(足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ)、廣瀬稔也(東アジア環境情報発伝所)、諏訪哲郎(学習院大学)、川嶋直(キープ協会)、大友映男(三鷹やさい村)、藤井芳広(NPOいとなみ)  他

中国:     山水自然保護センター、上海益優青年服務センター、雑誌『ECO-NOMY』、Lead&Beyond 若手リーダー養成プロジェクト、福建正栄公益基金会、大自然保護協会(TNC)、自然の友 他

台湾:     崔愫欣(緑色公民行動連盟)、頼青松(台湾「新農業運動」代表者)

【参加者】

日本・韓国・台湾: 主に環境分野の市民団体、企業、および個人
中国: NGO、自然保護担当者、行政・大使館、企業(CSR、環境ビジネス)、メディア、学生、市民

上海農場2
外資系の仕事を辞職、有機農業を始めた移住者

【参加形態】

展示(ブース出展、図書コーナーなど)、農夫市場(自然食品の販売)、ワークショップ、セミナー、ステージ・プレゼンテーション(音楽、映画、アートパフォーマンスなど)、小中高生向けの環境学習プログラム他

【出展対象分野】(東アジア地域共通課題)

1.          食と農業(有機農業、CSA、例:生協)
2.          水・大気の汚染・廃棄物(3Rの推進、「低炭素旅行」)
3.          エネルギー(自然エネルギーと省エネ推進、エコ建築、バイオガス、ペレットストーブ)
4.          環境教育(自然学校、農業体験、UNDESD)
5.          企業CSR(企業・学校・NGOの協働、マッチング)
6.          エコビジネス(環境・人に優しい生産と製品、消費者の意識向上、購買行動による投票)
7.          エコツアー(地域活性化に貢献する環境保全型観光の試み)
8.          環境政策とソーシャルデザイン(各国の環境政策、NGOによる政策提言、生活様式と行動変化を促すアイデア/企画)
9.          国際交流(ボランティアツアー、ホームステイ、Gap Year、Working Holiday)
10.         メディアとアート(環境テーマの調査報道、著作、図書館、写真、映像、音楽、パフォーマンスなど)

上海フォーラム201303
都市と農村の共生をテーマにするフォーラム

DSC00049
崇明島の農場と湿地を利用して、自然農と環境教育を実践する張律さん

【協力の形態】

・      企画と運営への参画(=共催)
・      資金提供(=後援)
・      企画への賛同(=賛同:著名人・企業など、企画書への連名)
・      協力者/団体の紹介
・      具体的参加(出展、出演、ボランティアなど)

【プログラム】

38日(土曜日) 一般公開

9:00~9:30           開幕(主催者、地域代表のご挨拶)
9:30~15:00         場内ツアー、テーマ別のワークショップ、農夫市場、音楽パフォーマンスなど
15:00~                上海市青浦区エコビレッジ「岑卜村」へ移動、農家や移住者と交流
18:00                   夕食、地球市民村キャンドルナイト「詩と歌とお祈りの時間」
21:00                   市内へ

39日(日曜日) 関係者交流

9:00~10:00         各地域代表からのメッセージ
午前                     ワールドカフェ
10:00~10:30       テーマ1: 私が注目する環境問題
10:35~11:05       テーマ2: 東アジア地域の環境問題
11:10~11:40       テーマ3: 私たちにできること
11:45~12:15       対話の内容を共有する
12:30~14:00       昼食

午後                     オープン・スペース
14:00~14:30       アジェンダ・メーキング
14:45~15:45       第1ラウンド
16:00~17:00       第2ラウンド
17:15~18:15       第3ラウンド
18:30~19:30       各グループ議論の内容を共有する
19:30~              交流晩餐会

310日(月曜日) まとめ&スタディツアー

9:00~11:00         コアメンバー会議
11:00~               崇明島スタディツアー:有機農場の見学、野鳥観察会など

終了

以上、企画の概要ですが、今回のイベントは、参加者が主体として、力を合わせて一緒に考え、つくり、そして楽しむ交流・学習の場であり、ぜひ様々なかたちでご参加いただきたいと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします!

お問い合わせは CSネット事務局 info@csnet.asia まで。

お申し込みの締め切りは 2013年2月15日(土) ですが、出展のスペースと出演の枠は、早い者順で決めさせていただきます。
ぜひ早めにお申し込みを!
東アジア地球市民村2014in上海・申込書

Facebook Twitter 微博

CATEGOLY