2013/05/23 by yanyan

【6月21日18:20~20:50】中国における高齢化社会の現状と課題―コミュニティ・ネット高橋社長公開講演会

中国における高齢化社会の現状と課題―コミュニティ・ネット高橋社長中国生活奮闘記―

公開講演会開催のお知らせ

 

【主旨】

中国における高齢化の急速な進行に日本でも多くの関係者が注目しています。

しかし、いきなり生の中国社会に飛び込み、現地に住み込みながら中国の高齢化を理解しようとする人は、この人しかいないのかもしれません。コミュニティ・ネットの高橋英社長は、2012年夏頃から中国での暮らしを単身で始めました。高齢者の暮らしを自分の目で見て、自分の体で知るためです。

もうすぐ一年。高橋社長が、体を張って知り得た「中国」を、皆様にお伝えします。是非おいでください。

【主催】

日中市民社会ネットワーク(CSネット)http://csnet.asia

【後援】

コミュニティ・ネットhttp://c-net.jp/

【高橋英與氏とは】

CN高橋社長

写真はコミュニティ・ネット「ダメダメ社長ブログ」http://c-net.jp/damedameblogsより

株式会社コミュニティ・ネット 代表取締役

コーポラティブハウスづくりを手がけた経験から、1983年、意団体生活科学研究所を設立、87年株式会社生活科学運営を立上げ高齢者住宅や有料老人ホームづくりに本格的に携わり、98代表取締役に就任。 2005年経営を若手に移行。06年から現職に。地域コミュニティの再生にさらに重きを置いた事業を行うため、株式会社コミュニティネットを設立。開設時入居率9割を実現した適合高専賃(現サービス付き高齢者向け住宅)「ゆいま~る伊川谷」(神戸市西区、09年10月)を第一号とし、11年10月には東京都日野市に「ゆいま~る多摩平の森」、11年12月には東京都多摩市で「ゆいま~る聖ヶ丘」、12年1月には栃木県那須町で「ゆいま~る那須」を開設。東京都多摩市での「地域ケアの拠点」づくり、島根県吉賀町での介護専門学校の再生・人材教育、北海道厚沢部町では官民共同で福祉を通じた街づくりに挑戦している。著書に『街の中の小さな共同体』『老後をさびしく耐えますか、ともに楽しく生きますか』など。

【日時】
2013年6月21日(金) 18:20~20:50
18:00より受け付け開始
軽食(サンドイッチやおにぎり、お菓子)とお茶はご用意します
 
【場所】
駒澤大学大学会館246 7階(田園都市線駒沢大学駅で下車し、駒沢公園口から地上に出て、二子玉川方面に歩いて3分ほど)
http://www.komazawa-u.ac.jp/cms/campus/c_komazawa/
 
費用

1000円(軽食とお茶および資料代の実費。当日ご持参ください)

 

当日の流れ
18:20~18:30 主旨と主催者の説明
18:30~19:50 高橋氏による講演
19:45~20:00 休憩
20:00~20:30 質疑応答
20:30~20:50 「私からも一言」(参加者から中国社会や中国の高齢化問題などに関する情報、意見、見解を自由に発言していただく時間です)
※21:00まで時間が延長可能です。
 
 
【お申し込み】

info@csnet.asia 宛に、「高橋さん講演会参加申し込み」というタイトルで、お名前、ご所属、ご連絡先を記したメールを送信してください。

ご参加を心よりお待ちしております。

 

Facebook Twitter 微博

CATEGOLY