2013/05/01 by Tanada

『連合救援』雅安(四川省)地震の救援公益組織支援センターを設立、23日の活動進捗状況

2013年4月23日(火)

降り始めた大雨で、雅安では道路は部分的に寸断され始め、物資の運搬や支給作業は困難さが増した。しかし作業する人々は、物資を寄贈してくれた人の真心を一刻も早く被災民に届けようと、困難を取り除く努力を続けた。

4 月23日、壹基金は雅安の救援作業は、徐々に第二段階の被災後の避難に向けてシフトしていった。同日、大量の物資が続々と雅安の民間連合救済作業所に到着 した。これは、壹基金と28の民間団体が一緒になって作った作業所で、各方面の情報や資源をまとめることで救援効率を高め、共同で被災地のためにサービス を提供するものだ。

救 援作業を開始してから、壹基金は被災地への物資輸送を一日最低1便保証している。同時に、被災地の現場の状況を見きわめて需要を調べ、後方部隊が直ちに物 資を調達および発送する。そして、現場である前線部隊に物資が引き渡され、分配される。昨日はトラック7台分の物資が運び出されたが、今日もまた6台分の 物資が発送され、最も必要とされている人の元へすぐに送られるのだ。

雅 安に運ばれた物資の一部を紹介する。授業用テント12張、テント159張、布団1119セット、非常用電灯600個、白米50トン、食用油1680樽、カ ラーの木綿布770本、寝袋1135個、粉ミルク200樽、ジャッキ63台、衣類144箱、医薬品(外傷用)42ケース、即席麺4万樽、ミネラルウォー ター13万408瓶、生理用ナプキン25箱、衛生シート2箱、ビスケット31箱、エッグパイ4箱、毛布100枚、牛乳5箱、小テント13張、紙おむつ7 箱、ビスケット900個と個人衛生用品少々など。

本 日午後、トラック6台分の物資が天全県に向けて搬送された。一昨日の情況に基づいた評定によると、現地で物資がひどく欠乏しているとのこと。6台分の物資 には7万2000本の水や白米50トン、1680本(合計8400リットル)の食用油も入っている。夕方6時には大坪郷大坪村に到着し、人々も荷下ろしを 手伝った。天全県には明日も物資が続々と運び込まれる予定で、喫緊の物資不足が緩和されることを願っている。

20130501-1

現地の住民、ボランティア、武装警察隊が一緒になって物資を運ぶ

20130501-2

夜10時、物資が天全県に到着。荷下ろしを手伝う村民たち。

被災地では雨が降り続いている。地震で山が崩れやすくなっている中、降雨が地滑りや落石による通行止めを引き起こす可能性が高い。救援部隊は物資を小分けに して搬送、1680樽の食用油と50トンの白米が太平鎮に、7万2000本の飲料水が龍門郷王家村の3つの地区に分配された。夜10時、村民が次々と物資 を手に入れた。

同時に、壹基金救援連盟の四川救援隊は6つの班に分かれ、それぞれ龍門郷五星村の泉水源、双十橋地区圻村廟、高車頭、程家ダムなどのエリアへ粉ミルクを送った。これで、これからの1週間分の、1歳以下の赤ちゃんに飲ませるミルクを基本的に確保できた。

救 援活動は第二段階に入り、『連合救援』雅安地震の救援公益組織支援センターを設立した。『連合救援』とは、中国国内で災害に関心を寄せる民間団体が共同で 設立したもので、会員制を取っており、しっかりした業種が支援基盤を発展させてきた。国内11省に渡る28のNGOが4月初旬に貴陽で救済連合ネットワー クを立ち上げ、現在、各省のネットワーク仲間は200余りの団体に上る。『連合救援』4.20雅安地震救援公益組織支援センターは、NGOのために情報交 換拠点や技能創造拠点を提供し、またメディアや公益団体のために、意思疎通や交流、学習用の良質な拠点を設立した。

4 月23日の深夜12時までで、合わせて延べ92万人以上の思いやり家族や企業から、ネットワーク基盤を通じた壹基金に対する『救済連合』雅安地震専用の救 援寄付をいただいた。新浪微公益、騰訊チャリティー、天猫ネットショップ、支付宝(訳注:阿里巴巴集团が運営する電子決済サービスAlipay)E公益の 善意の寄付は総額5200万元を超えた。銀行口座から以上の外部収入を除いたものから善意の寄付に7720万元が充てられた。これらは物資としての寄付は 除いた統計である。壹基金は一連の活動でもって、壹基金ファミリーの支援に深く感謝の意を表したい。

被災地での生活の回復には、各界の人々の持続的な思いやりの心と見守りが必要です。壹基金はこの場を借りて、心暖かな皆様にお願いいたします。壹基金ファミ リーの月間寄付計画にご参加いただき、少額を毎月ご寄付願えないでしょうか。持続的に公益活動を支援し、公益を一種の習慣としていただきたいのです。壹基 金は行動します。壹基金は努力を惜しみません。

壹基金ファミリーの月間寄付計画:http://donation.onefoundation.cn/

被災地支援には、次の窓口もございます。

1.騰訊チャリティー:http://gongyi.qq.com/succor/detail.htm?id=436

2.支付宝E公益:

https:/love.alipay.com/donate/itemDetail.htm?name=201304201216494301

3.天猫政府系公益商店:

http://detail.tmall.com/item.htm?spm=a1z10.1.w18222953464.1.4Nw78G&id=13995197033

4.銀行からの送金(『緊急救済』と付記してください)

人民元寄付口座:

口座名義:深セン壹基金公益基金会

銀行名:招商銀行本店営業部

口座番号:755917671010888

所在地:広東省深セン市福田区深南大道7088号

5.新浪微公益:http://gongyi.weibo.com/140982

6.電話の音声による寄付(銀聯カード)

銀聯の借記カード(デビットカード)のユーザーであれば、400 690 2700に電話し、音声により寄付できます。受付時に、寄付付記と個人情報をお伝えください。

執筆者
執筆者所属
翻訳と校正 翻訳:棚田由紀子
メディア

壹基金ニュース “联合救灾” 雅安地震救援公益组织支持中心成立 23日行动进展 より

http://www.onefoundation.cn/html/96/n-1896.html

This post is also available in: 簡体中国語

Facebook Twitter 微博

CATEGOLY